まさかの2WAY!毎年飾れる“器になる鏡餅”でお正月を(波佐見焼)

最終更新日

お正月準備もいよいよ大詰め。今年こそは、毎年使える鏡餅を買いたい!
ふるさと納税&ヤフオクでお得に。気の早いお正月準備、はりきり中!

ずっと気になっていたのは、磁器の鏡餅。
マットな質感でシンプルなデザインも良く、みかんの部分が花器になっていて本物の緑を挿せるのがいいな〜と思ってました。

Yahoo!ショッピングでチェック!
楽天でチェック!

これに決めかけたものの、一つ気になることを発見。みかんが不安定で、両面テープを使った方がいいなんていうコメントが…。それは、ちょっとヤダな…。

ガラスでできた鏡餅も候補として考えたけど、ガラスの質感が鏡餅には合わない気がするし、形や水引もあまり好みじゃない。小ぶりな気もするし。

そんな時にYahoo!ショッピングで発見したのが、波佐見焼の「うつわになる鏡餅」なんです。

いつも使っている「さとふる」では扱ってなかったので「ANAのふるさと納税」で11月に寄付し、昨日ようやく届きました。果たして想像通りの鏡餅だったでしょうか!?

Yahoo!ショッピングでチェック!
楽天でチェック!

波佐見焼の「うつわになる鏡餅」

頑丈な外箱の中に、紅白の化粧箱に入って届いた鏡餅。
第一印象は、ちょっと想像より小さいかも。

届いたお礼品には、「ハマ」という窯道具がプレゼントとして添えられていました。

焼くときに下に敷くものらしいのですが、一度使うと捨てられてしまうものを、アロマディフューザーや箸置きなんかに使ってくださいとのこと。波佐見焼のお礼品は何度かいただいているのですが、こんなお気遣いは初めて。嬉しいですね。

では、早速オープン〜♪

中には、白い器、赤い器、そして箸置きになるみかんが入れ子になって箱に収まっています。
これは片付ける際も場所をとらず、いいですよね。

器の肌触り、形も、手触りがとても優しい。器としても、使い勝手が良い大きさだと思います。

重ねると、一番下になる器には少し溝を作って、上の器がずれないようになっていたり、上の器の真ん中は少し窪んでいて、みかんがずれる心配も無し。

重ねると、この通り鏡餅!!

みかんの形も、単純な丸じゃなくてちゃんと “みかん” してますし、手に取るとずっしりした重量感。この重さのおかげで、器を重ねた鏡餅は安定するのかもしれません。

眺めていても、ホントかわいい。
まさか、鏡餅に癒される日が来るとは…w

鏡餅置く三宝も買ってみた

鏡餅よりも早く届いていた三宝。

実は、届いた時に思ったのですが、
なんかデカいような…。

届いた鏡餅の箱と並べてみると、、、あれ、、、

いただいた三宝はこちら。さとふるで和歌山県海南市に寄付したお礼品です。
黒くモダンなデザインなのが、シックでいいですよね。

さとふるでチェック!

三宝の上に、鏡餅を置いてみると…

小さっっ!!

見る角度を変えると…

まぁ、、、、許容範囲??

上から見ると…やっぱ小さいな…。

とはいえ、個人的にはホントによく考えられた鏡餅だな〜と、とっても気に入っています。

・鏡餅らしさを大切にしつつもシンプルなデザインが美しい
・手にした時にもフィットする優しい手触り
・器・箸置きとして2Wayで使える優れもの
・重ねてもしっかり安定するよう作られている
・入れ子で保存できるので、場所を取らない
・納得のコスパ(お手軽な価格設定)

そんな訳で大満足な鏡餅さん。
三宝とのバランスはイマイチだけど、鏡開きまで、毎日眺めてニヤニヤしたいと思いますw

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 40代 自分らしさへ にほんブログ村 旅行ブログへ

 

error: Content is protected !!