格安スマホで半額に!こんな人にはワイモバイルがオススメです

最終更新日

今利用しているスマホのキャリアに満足していますか?

MMD研究所が2019年4月~5月に行った調査によると、ドコモ・au・ソフトバンクの3大キャリアのユーザーは「ブランドイメージ」で選び、格安スマホユーザーは「割安感」で選んでいる割合が高いのだとか。

実は私も3大キャリアの「ソフトバンク」から、よりお手頃な価格の格安スマホ「ワイモバイル」に変更した一人。変更した一番の理由はやっぱり価格だけど、サービスの面でも満足しています。

何が決め手で、どんなところに満足しているのか、私の経験やこれまで学んだことを交えてご紹介します! 陸マイラーの皆さんにも少しばかりお役に立つかもです。

↓ やっぱり決め手は安いこと!
↓ 実際「ワイモバイル」でどのくらいお得に?
↓「Enjoyパック」って何?
↓ 陸マイラーこそワイモバイルを
↓ まとめ

やっぱり決め手は安いこと!

もともと最新のスマホを使いたいという欲求はなく、壊れたり、OSのアップデートができなくなるまで何年も同じものを使うタイプの私。

そんな折、登場したのが格安スマホ。すぐに携帯キャリアを変更する気はなかったのですが、「 3大キャリアを使い続ける理由って何だっけ?」と考え始めるきっかけになりました。

ドコモ・au・ソフトバンクの3大キャリアを利用しているのは、主に「最新機種を利用したい人」「大容量の通信が必要なヘビーユーザー」だと思います。
私はいずれも当てはまらない。自身の価値観や行動パターンをまとめると…

① 価格重視!最低限使えればいい!
② iPhoneラブ、でも最新じゃなくてOK
③ オンラインショッピングはヤフーサービス中心
④ 支払いはPayPayとカード払いを利用
⑤ 少しでもマイルを貯めたい

3大キャリアを利用し続ける理由は、もはやゼロ…。
そんな訳で、「ワイモバイル」にMNP(電話番号はそのままキャリア変更すること)したのが、かれこれ3年ほど前のことです。

「あら?私も同じかも」という人や「①③④だけ似ている…」という人には、私が利用しているワイモバイルがピッタリなのかもしれません。

実際「ワイモバイル」でどのくらいお得に?

以前契約していたのは「ソフトバンク」で、4GBのプランで月額の支払額は7,500円前後でした。しかも、その4GBさえ使い切らないので、この支払額は高い><。

「ワイモバイル」に変更した後は、月額3,000〜3,500円と半額以下に利用料金を抑えることができました。しかも、10分までの通話は無料で、月額500円の「Enjoyパック」というオプションサービスも含まれての価格なんですよ。感動です! 

※あくまでMe個人の支払い料金なので、個人の契約内容によって金額は異なると思いますので、ご参考までに確認ください。

「Enjoyパック」って何?

オプションサービスである「Enjoyパック」。500円も払って契約する必要があるかというと、Yahoo!ショッピング・PayPayモールをよく利用するかどうか次第だと思います。

もし、頻繁に利用する方は、契約することで3つの特典が利用でき、500円払っているのに、500円以上のお得さがあるサービスなんです。

✔️ Yahoo!ショッピング・PayPayモールで利用できる500円分のクーポンが毎月もらえる

このクーポンがもらえる時点で、このオプションサービスは無料ということなんですよね。月初にクーポンがもらえるので、その月の買い物が500円オフになります(一度だけね)。ただし利用できるのは、その月限りで持ち越しできないので注意が必要です。

「毎月買い物しないし、必要ないかも…」という人もいると思います。そんな場合は契約しなくても全く問題なし!

もしくは、Yahoo!ショッピングで「500えん 送料無」「ポイント消化 500」で検索してみると、意外と面白い商品に出会える場合もあるので、買い物しない月は自分へのプチご褒美を買ってみるなんて使い方もいいかもしれませんね。

✔️ お買い物で最大8%相当戻ってくる!

これがですね、地味なんですけど、すんごいお得になるんです。最大限のポイント還元を行うには、大きく3つのポイントを抑える必要があります。これを抑えれば、20〜28%のポイント還元を得ることができます。利用する手はないですよね。

①毎月「5のつく日」に買い物をすること
②10〜11月に行われる「超PayPay祭り」を逃さないこと
③支払いはPayPay払いにすること

①毎月「5のつく日」に買い物をすること

例えば、昨年末の12月25日にOTTOさんのブルーレイHDを「64,345円+送料550円」を購入したのですが、500円のクーポンを利用して「-64,395円」に。それをPayPayで支払うと20%のPayPayボーナス約1万円分の還元があるだけではなく、Tポイントも643ポイントもらえます。結果的に、65,000円の商品が55,000円で購入できたことに!

②10〜11月に行われる「超PayPay祭り」を逃さないこと

「超PayPay祭り」では「5のつく日」以上に還元率が高くなります。実は私、昨年まであまり気にしてなかったのですが、今年は計画的にこの日を利用しようと思っています。だって、ポイント還元率が28%なんですよ!

昨年はおせちを購入してみましたが、「11,800円」が「8,600円」で購入できたことになります。大きめの買い物は、この日を狙った方がいいですね。
ただ、一時Yahoo!ショッピングがつながりにくく、注文履歴が確認できなかったり、かなりのアクセス数だったと思われる昨年の「超 PayPay祭り」。今年はサーバーが増強されていますように。

③支払いはPayPay払いにすること

Yahoo!ショッピングやPayPayモールを利用する場合、「PayPay残高」で支払いを行わないと、最大限のポイント還元を得られることはできません。なので、買い物の際はPayPayをチャージしておく必要があります。

そこでちょっと待ったーーー!

もし銀行からチャージしている人がいれば、それ “損” してますから! ワイモバイルユーザーなら、スマホ代とまとめて支払う「まとめて支払い」でチャージするようにしてください。事前にスマホ代をカード払いにしておく必要がありますが、「まとめて支払い」を利用することで、PayPayのチャージ代がカード払いになるので、カード会社のポイントも貯めることができ、それをマイルに変換することができるんです。

✔️ 500円分のパケットが毎月割引

あやうく、最後のこの特典を書くのを忘れるところでしたw。

すでに記載している通り、4GBあっても使い切ることはまず無いので、このサービスを利用することがなくて…眼中にありませんでした。

契約している料金プランのデータ量を超えた場合、速度制限解除料金から500円(0.5GBのパケット料金)が割引されるというもの。私にとっては、お守り的な存在ではありますが、これを含めると「Enjoyパック」だけで、オプション料金以上の価値があるということになりますよね。すごいお得感。

陸マイラーこそワイモバイルを

陸マイラーの心得のある人なら、もうお分かりかと思いますが(ってそんなの知ってるわ!って思われているかもですが><)、ここまで紹介して、ワイモバイルでマイルが貯まるポイントがいくつかあります。

①「Enjoyパック」利用で、Tポイントも最大限獲得
②「まとめて支払い」でPayPayチャージするとカード会社のポイントもゲットできる

さらに、
③Yahoo!ショッピング・PayPayモールを利用する際は、「ANAマイレージモール」を踏んでから買い物するだけで、購入金額300円ごとに1マイル獲得することができる
です。

お得に買い物できるだけではなく、マイルも貯めることのできるスマホだなんて…。

こちらもぜひ!
ゆる陸マイラー。頑張り過ぎないマイルの貯め方

面倒くさがりですが、ビジネスクラスで旅を楽しむため、実践しているのは5つのステップだけ。頑張りすぎないマイルのため方をご紹介します!

まとめ

もちろん、携帯キャリアを選ぶ理由なんて人それぞれですが、お得な特典があればその魅力はさらにUPしますよね。私のようにリタイア後を見据えてコストカットを始めないといけない場合、その対象の一つがスマホ代。できるところから、見直していかないとっと思います。

もし私と同じような年齢や価値観、陸マイラーの人も、「ワイモバイル」を検討してみてはいかがでしょうか? 個人的にはとってもオススメできるキャリアですよ!

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 40代 自分らしさへ にほんブログ村 旅行ブログへ

 

error: Content is protected !!