今年初めて通販のおせちを購入してみました!

最終更新日

帰省せずに過ごす初めてのお正月。

毎年実家に帰って、家族と共にお正月を迎えていたので、なんだかお正月じゃないみたいです。多くの人が、私のようなコロナ禍のお正月を過ごしているのでしょうね。

実家に帰ると、私の仕事は、母が作ったおせちを重箱に詰めることです。母が手作りしたものなので豪華なものではないのですが、大きな重箱と小さな重箱に詰めるのが、我が家のお正月の準備でした。

実家のおせち。毎年お正月を彩る定番品が並びます

今年は、東京でOTTOさんと二人で過ごすことになるので、初めておせちを通販で注文してみることに。予定通りに届かないとか、内容が写真と違いすぎるなど、これまで色々は噂を耳にした事がありますが、さて、どんなおせちが届くのでしょうか。

通販で注文したのは8,600円!のおせち

今年注文したのは、京都祇園「華舞」監修おせち「福の舞」です。色々比べてみましたが、こちらのおせちが美味しそうで、価格にも納得感があるように思いチョイス。希望小売価格が16,800円のところ、時間指定無しで11,800円に。さらに10月〜11月に行われる「超PayPay祭り」で購入すると、PayPayボーナス約28%の3,200円が戻ってくるので、最終的には8,600円で購入できたことに。ラッキー♪

ホント、ソフトバンク・ワイモバイルユーザーだと、ポイント還元率が高くお得になるのがありがたい。Tポイントも118ポイントゲットできるので、こちらはマイルの為にひたすら貯金します。

さて肝心の通販おせちは…

時間指定はできないとのことでしたが、事前にハガキでいつ届く予定か知らせていただいたので、助かりました。おせちが到着する日はずっとお家に待機し、届いたのは21時ごろ。

宅配業者の皆さんは、ただでさえ年末は忙しいでしょうに、今年は例年以上に大量の荷物をさばいていたはず。大変だったと思いますが、無事に届けていただいて、本当にありがとうございました。

ぱっと見、写真通り! 再現度はかなり高いですね。美味しそう!

元旦からいただくのが一般的なのかもしれませんが、私の実家では年末に家族が揃う夕食時におせちも一緒にいただくので、今年も紅白を見ながらいただくことにしました。

3〜4人前ということで、2人では一度で食べきれないボリューム。そして何より、どれも美味しい!これは買って大正解です!

壱の重(福寿の重)

特に美味しかったのは、定番の「4:黒豆、7なます」、そして「8:西京焼き、9:にしんコンフィ」です。定番品は上品な味付けでしたし、「9:にしんのコンフィ」はバジルとオリーブオイルの風味が強すぎず、おせち全体の中でもちょうど良いアクセントになっていました。

また「14:金柑蜜煮」というのは初めていただいたのですが、程よい酸味と甘みがお口直しになって良かったです。

甘いものは好きなのですが、甘すぎるお料理は苦手で、個人的には「1:桜金団、10:ドライトマト」がちょっと甘すぎたかな〜。前後の食べ合わせもあるかもですが、特にドライトマトは、トマトの風味が感じられなかったような…。

「1:桜金団」は次の日にトーストに塗って食べるとちょうど良い甘さに。そのままいただくのなら、もう少し甘みを抑えた方が、全体とのバランスが取れるように思いました。

弐ノ重(百福の重)

パッと見ると17番の「若鶏のアスパラ巻き」が2つしか入ってない!っと思ったのですが、ちゃんと3つありましたw。この中では「16:サーモンの彩り新丈」と先ほどの「17:若鶏のアスパラ巻き」が美味しかったです!

ワガママを言えば、「26:海老艶煮」の皮を剥くのが面倒で…(面倒くさがりめ@ぢぶん!)。剥くのは大変ですし、形や見た目を整える為には仕方ないんですけどね。「15:さつまいもアーモンド」はこれまた個人的にはちょっと甘いかも。チーズ味ぽい見た目(主観入り過ぎw)なので、チーズ味だったら良かったのにな〜(コラッ!)。

あっ、、、あと「19:桜葉プリン」は “す” が入ってしまったようで、食感が良くなかったのが残念です。本当はもっとなめらかな仕上がりなはず。味付けは悪くないので、おっしー。

参の重(福始ノ重)

「35:さつま芋蜜煮」は素材を生かした程良い甘さ、「32:あかにし貝香草串」「37:帆立の燻製」「40:たらの子旨煮」が絶品でした。普段、なかなかいただくことの無い味付けや食材だったりするので楽しんでいただくことができましたね。「37:活あわび福良煮」は小ぶりではありますが、上品な味付けで、柔らかく満足・満足。

おまけ:甘栗百合根餡大福

和菓子大好きなので、このおまけは嬉しいです! 上品な甘さがGOOD!

実家でいただくおせちは愛情いっぱいだけど、通販のおせちは味や食材のバラエティが豊富で、想像よりもずっと美味しかったー。特に今回選んだ京都祇園「華舞」監修おせち「福の舞」は、お値段的にも選んで大正解! 「これなら来年も注文してもいいね」とグルメ王のOTTOさんも言っております。

コロナ禍で外食や旅行などできない一年でしたが、初めての通販おせち、存分に楽しませていただきました。お料理を作っていただいた皆さん、届けていただいた皆さん、ありがとうございました!

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 40代 自分らしさへ にほんブログ村 旅行ブログへ

 

error: Content is protected !!