アラフィフの水着事情。ビキニが着たい!を叶える方法

最終更新日

アラフィフになった私の悩みの一つが水着。

今から3年前に訪れたシーズンオフのプーケットでは、ビーチでのんびりできないけれど、プールサイドでアルコールを飲みながら本を読んでゆっくり過ごしたい! 久しぶりのビーチリゾートでワクワクするものの、水着をどうすべきか…。

周りから見てイタイタしく見られるのも嫌だし、とはいえ納得できるものを着たいという欲望。歳を重ねると体型の変化に、ついていけません(涙)。

「JWマリオット・プーケット・リゾート&スパ」に宿泊しました。
プールは3箇所あり、ほぼホテルから出ることがなく、過ごしていましたよ。

30代の頃から使っている、セリーヌのビキニ。
色やシンプルなデザインがとってもお気に入りで、ずっと同じものを使っています。

とはいえ、アラフィフでさすがにこれは着れないかな…と思い、新しくワンピースを買ってみました。

一つは、ヤフオクで新品で出品されていたカルバン・クラインの柄モノのワンピース。届いたものを試着してみると、年齢以上に見えるような気がして似合わない…。

次に手を出したのはZARAの黒いワンピース。黒だから大丈夫かな〜と思ったのですが、逆に太く見えてしまって、イマイチ。

そんなわけで、結局、今まで使っていたこちらの水着を着ることに。
ただ、これまでとは違い、体型をカバーするための工夫をしてみました。

アラフィフの体型をカバーする水着の着方

✔️ ショートパンツを履く

ZARAで買った黒のショートパンツ。このままプールに入ると色落ちして水着が黒くなっちゃったけど、ショートパンツがあるだけで安心感が違います。ハイウエストのデザインというだけではなく、いつもよりもワンサイズUPして、お腹のお肉さんが気ならないよう気配りをw さらにこの上にシースルーのシャツを羽織ればリゾート気分も上がります!

✔️ 薄手のワンピースを羽織る

私的にはこれが一番のオススメ。水着の上に、濡れたり、少々汚れても気にならないような薄手のワンピースを羽織ること。ヤフオクで買ったワンピースは、薄手過ぎてタウンユースには不向きだったのですがここで大活躍!

プールに入る時は脱ぐことになるけど、水に入ってしまえば、ビキニでも分からないですしね。プールサイドでくつろぐ時も体型が気にならないので、リラックスできました。

✔️ パレオで下半身をカバー

新しく投入しようと思っているのが、ZARAで発売中のこちらの「タイダイ スカーフ」。手持ちのビキニにぴったり!と思ったのですが、届いてみると、うーーーん、なんか想像と違う…。色が合わないような…><

とはいえ、パレオがあれば、お腹周りから下半身をカバーできるので重宝するはず。 今、ZARAのオンラインショップをみると「ラスティック カフタン」が。こちらもアラフィフ世代のビーチスタイルにはぴったりかもです。これも欲しいな〜。

まー、ジーンズにも合わせやすい色みなので、良しとしましょう。
また、スカーフ増えちゃったけど…汗
スカーフが断捨離できない!収納方法を見直してみました

いつでも楽しめるように、準備するだけでも気分が上がります!
とはいえ、ビーチリゾートに行けるのはいつになるのやら…。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 40代 自分らしさへ にほんブログ村 旅行ブログへ

 

error: Content is protected !!