2023年夏休みの計画。弱小陸マイラーの特典航空券予約は大変です

最終更新日

もう3年海外に行っておらず、ヨーロッパが恋しいです。

そんな訳で「来年こそはヨーロッパへ!」と思っていたのですが、有効期限が気になるマイルを消費することを優先せねばなりません。

コロナ禍になってから、全然使えないマイルはたまる一方。
世界中のマイラーたちが同じ状況ですよね。

私個人で言えば、今年の夏は、ローマをキャンセルしたので手数料の「6,000マイル」と北海道旅行で「36,000マイル」使ったものの、現在手元にあるのは「46万マイル」ほど。

最短の有効期限は2024年2月。OTTOさんの仕事の関係で、まとまったお休みが取れるのは夏休みの期間だけなので、ホント時期が限られてしまう。私だけだと、いつでも自由にお休み取れるんですけどね…残念。

1年後の夏休みを予約する!

私たちはステータスを持っていない弱小陸マイラーなので、
海外への空の旅は、ひたすら「周遊」で何度も検索して探しています。

しかしですね、来年はヨーロッパに行き着くことができません。
アジアまではビジネスクラスでフライトが確保できそうなのですが、その先が続かない。

コロナが終息へ向かう中、みなさん海外へ、旅を楽しむ人が劇的に増えている。私たちと同じように、貯まりに貯まったマイルを使いたいと思っている人が世界中に溢れていると思うんですよね。そんなご時世、弱小陸マイラーが長距離路線のビジネスクラスでの特典航空券をゲットできる可能性はかなり低いと思われ…

ここは、早々にヨーロッパを諦めるのが肝心。
あーー、ヨーロッパに行きたかった。

アジアにターゲットを変更

OTTOさんは「ヨッ、ヨーロッパぁ、、、」と、まだつぶやいてますが、
優先度は「マイルを消化すること」ですぞ。

気持ちを切り替えていきましょう!

変更したターゲットは、OTTOさんがいつか行きたいと言っていたシンガポール。

私は20代の頃、アジアにハマっていたので何度か訪れたことのあるお気に入りの場所なのですが、もうかれこれ20年以上足を踏み入れてない…(汗)。本来希望していた日程を外した感じにはなりましたが、なんとかシンガポールまでのフライトが取れました!!

ちょっぴり日程が短いけど、シンガポールだけだとちょっと長すぎるという微妙なスケジュール。なので、個別にプーケットのチケットを取ろうかと思っています。

ただ、今回の燃油サーチャージが激高!!!
昨年計画していた、ビジネスクラスでローマへ行くより高く、なんとその額「122,860円」!!! マジですか!!円安に、原油高など、今のご時世を反映しているんでしょうけど、中距離でこの価格にはびっくりです。

早速やってきた「不幸のお便り」

ところが、予約してから1ヶ月足らずでやってきました「不幸のお便り」。
フライトスケジュール変更のお知らせです。

シンガポール航空のフライトが変更になって、トランジットがつながらなくなりました。

1時間半ほど待ってようやくコールセンターにつながり、代替のフライトをご提案いただきましたが、ここで考えました。

航空会社都合なので、キャンセルしても「手数料はかからない」上、「返却されたマイルは3年間延長」になる。ということは、なかなか使えないマイルを延長した方がいいのでは?

実は事前に別の日程で、シンガポールとプーケットを周遊したフライトが確保できるのを確認していたので、ここはキャンセルした方が得策!!ということで、キャンセルし、プーケット行きのフライトを含む、周遊チケットに変更しました。

個別に手配しようと思っていたプーケットまでのチケットも、マイルで予約できたので、結果オーライ!

ただ、一つ後悔は、プーケットじゃなくてバリにしておけば良かったということ。

OTTOさんがバリにも行きたいと行っていたので、周遊で行けたように思うんですよね。そこまで頭が回らなかった…。ごめんよ、OTTOさん。

とはいえ、とりあえず、来年のビジネスクラスでの旅は確保できたこと、マイルも無駄にすることなく消化できそうなので、許してくだされ。

今から楽しみだ〜〜🎶

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 40代 自分らしさへ にほんブログ村 旅行ブログへ

 

error: Content is protected !!