一手間かけたお料理を川床で。源泉掛け流し温泉「たつた」のお食事とは(お料理編)

最終更新日

「水のみち 風のみち 湯ヶ島たつた」では、伊豆・箱根で唯一の川床でお食事がいただけます。寒い季節は、はんてんを着ておこたに入りながらと、年中季節の移り変わりを感じながらというのもおつなもの。

今回は、そんな「たつた 」でいただく夕食と朝食をご紹介します!

「たつた 」でいただく夕食

1階に降りて、川床へ向かいます。
あらかじめ、席は決まっているようなので、私たちの名前が書いた席へ着きます。

川のせせらぎが、心地よいBGMです。
さすがにお家では経験できないシチュエーションなので、非日常空間に癒されます。

今回はお料理も、ベーシックコースなのですが、献立は盛りだくさん!楽しみ〜。

まずは食前酒のラ・フランスのお酒で乾杯!
量は少しだけど、しっかりラ・フランスです。

テーブルに事前に用意いただいているのは、「先付」と「前菜」。

先付は「南瓜のスープ」です。

南瓜本来の甘さが程よい、とてもまろやかなスープには、小さな白玉と南瓜のワタだと思うのですが、スープの中に入っていて食感のアクセントに。そんなちょっとした工夫が良いですね!

お味も美味しいです!

続いては前菜へ。
スープの左側には、「柿の東寺和え 猪のジャーキー」。

上に乗っている「わさびビーズ」の辛味が、全体をいいバランスに整えてくれています。猪のジャーキは、これがジビエの香りかな〜と思うところがあるものの、ビーフと言われてもわからないかも。素人の悲しいところです>< 柿っというのも季節を感じさせてくれます。

スープの右側には「茄子胡麻豆腐」です。
お茄子と胡麻豆腐のコンビネーションなんて初めて。

手前のお皿に盛り付けられているのは、左から…

・アマゴ南蛮
・サザエクリーム博多
・ジャンボ落花生
・編笠茄子
・伊豆鹿ロースト

です。

どれも美味しいのですが、特にこの中で一番印象に残っているのは、「サザエクリーム博多」!

これスゴく美味しい!! クリームとなっているのはチーズなのですが、通常いただくクリームチーズより少しクセがあるもので、これがサザエととても合うんです。

多分初めていただく伊豆鹿は小ぶりですが、大好きな羊のような香りを感じます。脂肪が全く無い赤身のお肉は、あっさりしていて、もっといただきたいな〜と思ってしまいます。

「天井アマゴ、天然エビ、伊東港地魚三種」のお造りの中では、やっぱりアマゴ!

実はお昼にアマゴ料理を食べる予定だったのですが、渋滞にハマり諦めることになっちゃったので、いただきたかったんですよね。

アマゴはサケ科でサーモンとは親戚だそうで、サーモンと似た切り身なのですが、サーモンよりもずっと淡白な感じ。二切れだと足りないな〜(食いしん坊め!)w

温物は、天城軍鶏団子と銀杏が入った茶碗蒸しに蓮根餡がかかった一品。
私には少し味が濃かったかもですが、地元のものを工夫して料理に取り入れているのが、ここでもよく分かります。

焼き物は、鮎の塩焼き。
小ぶりではありますが、骨までポリポリいただきましたw お家では、普段なかなか焼き魚をいただく機会が無いので、久しぶりに食べるとやっぱり美味しいわ〜。日本人でヨカッた。

揚げ物として出される天ぷらは出来立てで、あっちっち。

トマトにズッキーニ、里芋、ミョウガ、エリンギ、お魚は、、、何だったかなw
シンプルに藻塩でいただきます! 

良い油で揚げているのが分かるほど、本当にあっさり、さっくり、美味。

鍋物は、名物のわさび鍋です。

天城特産のわさびと大根おろしをたっぷり入れた、軍鶏仕立てのお鍋は「たつた」ならでは。5年前に訪れた時も印象的な一品でした。これでもか〜というくらいのわさびが入るのですが、出来上がりは程よい辛さ。軍鶏は、豚肉かと思うくらいの弾力で食べ応えがあります。

お鍋はこの後、締めの雑炊へ。
最後まで美味しくいただきました。お腹いっぱい!

写真を撮るのを忘れてしまったのですが、ブルーベリーソースのかかった牛乳寒天に、みかんとメロン、ぶどうが添えられたデザートが。スイーツとフルーツの両方がいただけるなんて、最後までおもてなしメニューに満足です!

と、さらにお部屋でいただけるように、前回と同様、おにぎりを夜食にど〜ぞとのこと。
翌朝、お風呂へ向かう前にいただきました♫ ありがたし。

「たつた 」の朝食

朝の空気が気持ちいい〜。
川床から見える清流の水は、透き通ってホントにキレイ。

せせらぎの音を聴きながらの贅沢な朝食の始まりです!
朝食も、お宿のオリジナリティが感じる献立に、ウキウキしちゃいます。

ご飯のトッピングが重箱の中にセッティングされていて、ここから好きなものをご飯に乗せて、だし醤油をかけていただきます。ご飯が美味しい、、、。食べ過ぎちゃうな、これは。

鯖と軍鶏は炙って、焼き目をつけ、出来立てをパクリ。

肉豆腐はボリューム満点・サービス満点なのですが、品数が多いので、一回り小さくて良さそうです。残してしまいました。ごめんなさい!

タジン鍋の蒸し野菜も。野菜の美味しさが身に沁みる〜。
いくらでもいただけそうですw

前回訪れた時は、お料理の記憶がお鍋しかなかったのですが、今回「たつた 」を訪れて、お料理の美味しさにビックリ! 特別凝ったお料理ではないのかもしれませんが、私にとっては、地元の素材を使い一工夫していると感じました。

なんか、シェフが考えた工夫・お料理の意図を感じられるのって、ちょっとアートみたい。謎解きと、驚きと、感動。そんなお料理に出会うのって、美味しいだけじゃなくて、知的好奇心を満たす癒しだな〜って思っちゃいました。

伊豆・箱根で唯一の川床!源泉掛け流し温泉「たつた」に行って来ました(お部屋編)

源泉掛け流しの貸切露天風呂、そして伊豆・箱根で唯一の川床でお料理をいただけるという、他には無い魅力があるお宿。とはいえ、5年前ということであまり記憶が…。

4つの貸切風呂を満喫! 伊豆の源泉掛け流し温泉「たつた」(お風呂編)

4つの貸切温泉と大浴場のその全てが源泉掛け流しという贅沢が味わえる「たつた」の温泉を紹介します。

水のみち 風のみち 湯ヶ島たつた

住所〒410-3206 静岡県伊豆市湯ケ島347

【車】東名沼津ICより伊豆中央道より414号で55分
【バス】修善寺駅乗換、東海バス下田方面30分湯ケ島温泉口下車、徒歩5分
TEL0558-85-0511
チェックイン15:00 (最終チェックイン:19:00)
チェックアウト10:00
ホームページhttps://www.tatsutaryokan.jp/

おまけ:伊豆フルーツパークで買ったデザート

お宿に着く前に道すがら気になっていた「伊豆フルーツパーク」。
フルーツパークですよ!フルーツ好きなOTTOさんはもうウキウキ。なので帰りに立ち寄ってみました。

がっ、、、がっかりーーー。全然フルーツ無いっす。
ごめんなさい、期待ハズレだった。

お土産をいくつか買って、OTTOさんが最後にモジモジしてます。「買いたいものがあるんだよね〜」とのこと。想定範囲内ではありますがw、デザートを買いたいんだって。

OTTOさんが選んだのは、こちらのみかんゼリー。
みかんが丸ごと入っているので、見た目のインパクト大。
だけど、お味は普通です…。

一方、私が選んだのは、栗とサツマイモがゴロっと乗ったクレープオムレット。

素材本来の甘さを生かした一品で、美味しい! ゼリーと同じ500円弱のお値段だったので、どちらがオススメかと聞かれたら、断然こちらです!

すでに奥の部分をパクリした状態。栗とお芋を一つずついただいてもまだこんなに!

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 40代 自分らしさへ にほんブログ村 旅行ブログへ

 

error: Content is protected !!