おうちでリゾート気分!リクライニングできるガーデンチェアがおすすめです

最終更新日

第二のリビングとして活躍するわが家のテラス。
お天気のいい日は、食事したり、リラックスした時間を過ごしたりと楽しんでいます。

かれこれ10年ほど使っているガーデンチェアは、独身の時に購入したもの。
とても使い勝手が良くて、今でもお気に入り。

10年使っているので色が褪せ、ところどころ擦れているものの使用には問題なく、まだまだしっかりしています。

そんなガーデンチェアのお気に入りポイントをご紹介します!

ガーデンチェアの気に入ったポイントは?

テラスやお庭でどんな時間を過ごしたいのか。私は、お外で食事やお酒を飲んだり、ごろりと横になるようにリラックスしたいな〜と思っていました。

なので、欲張りではありますが、どちらも楽しめる家具を探していました。そこで見つけたのがこちらのセットなんです。(私が使っているのは四角テーブルなのですが、同じラインの商品みたい)

Yahoo!ショッピングでチェック!

私が使っているものと同じものは売り切れのようで、ホワイトならありました!

楽天でチェック!

✔️  座面・背もたれは痛くならず、疲れない

木製のチェアだと長時間座るにはクッションが必要になってきますよね。食事の時はいいけれど、外で長い時間過ごしたい時は、リラックスできないかも…。その点、ビーチデッキやサマーベットによく使われるテスリン生地を座面と背面に使っているこのチェアなら、適度な弾力性があるので、長時間座っても痛くなったり、疲れたりすることが全くありません! メッシュ地なので通気性も良く、お手入れも楽チンなんです。

✔️  リクライニングで用途に合わせた使い方ができる!

さらに気に入っているのは、7段階のリクライニング! 食事をする時は背もたれを立てて使い…

リラックスした体勢で本を読みたい時は少し背もたれを倒し、空を見上げたい時はマックス倒して使うと、気持ちよく、ついウトウトしてしまいます。

✔️  折りたたんで雨風をしのいで長年愛用!

木製のガーデンファニチャーのダメージとなるのは、なんと言っても雨。
折りたためるものだと、使わない時は屋根のある場所で保管することができるので、野ざらしになることを回避できます。都度収納するのは面倒ではありますが、それだけで随分と保ち具合は違ってきて、10年経っても問題なし!

ちなみに、同じ時期に購入したパラソルも、使う度にカバーをかけて片付けるようにしています。

そのおかげで、こちらもキレイな状態をキープ。長年愛用できる秘訣です。

でも、さすがにパラソル立ては重いので野ざらし状態。こちらはサビが出てきてますが…、まだまだ現役w

以上、東京の外れからお伝えしました〜w

こちらもぜひ!
ルーフバルコニーを満喫したい!メリットや注意点、わが家の使い方をご紹介

わが家には無くてはならないルーフバルコニーのメリットや使い方、より快適に過ごすためのDIYなどをご紹介!

バルコニータイルでDIY!IKEA「RUNNEN」とTOTO「バーセア」を試してみた

これまで試したIKEAのウッドタイル「RUNNEN(ルッネン)」とTOTO「バーセア」のメリットやデメリットとは

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 40代 自分らしさへ にほんブログ村 旅行ブログへ

 

error: Content is protected !!