キャスター(車輪)が壊れた! プロテカのスーツケースを修理に出す方法

最終更新日

最近、いろんなものの調子が悪い。

先日買い替えた電子レンジ、OTTOさんのiPad、そして私のMAC。さらにゴールデンウィーク、帰省した際に使っていたキャリーケースのキャスターが壊れてしまいました。

愛用のプロテカのスーツケース

かれこれ10年以上使っている旅の相棒が、Proteca(プロテカ)の「ジーニオ」。
ハードとソフトどっちがいいの?スーツケースの選び方。ソフトの裏技も

今販売しているのはハードタイプのものしかなさそうなのですが、ソフトタイプのスーツケースでクラシックなベルトが付いているのが気に入っています。

そんな愛用のスーツケースですが、久しぶりに使ってみると、なんかスムーズに動かない。ただ、最近あまり利用することが無かったので、こんなものだっけな〜なんて思いながら、ゴールデンウィーク中は使っていました。

おうちに帰って何気なく見たキャスターの状態にびっくり。

タッ、タイヤがありません(右下)!

こんな感じでボロボロで

パクッと半分が欠けてしまっている状態。
これでは、コロコロがスムーズに動かない訳です。

プロテカ製品の修理方法

プロテカ製品なので、やっぱりメーカーであるエースさんに安心して修理をお願いしたいところ。以下の方法で修理の依頼が可能なようです。

①事前に修理費用の目安を確認したい!

修理費用の目安は、エースさんのウェブサイトで確認できます。
今回の場合だと、キャスター一つ交換になると思うので4,400円になるようです。

②事前に見積もりを取りたい

いきなり修理をお願いして、高額になったら、、、と思うと不安になってしまいますよね。
私も、10年以上前の製品なので、事前の見積もりもお願いしてみることにしました。

がしかし、返信が来なかったんです。
おそらく、私がフォーム入力を最後まで完了してなかったのだと思います。

③修理を依頼する

改めて見積もり取得をお願いするのも面倒ですし、キャスターの交換のおおよその価格は確認済なので、商品を直接送って修理をお願いしてみることにしてみました。

申し込み用紙を印刷して、スーツケースの中へ。
5月18日にクロネコさんへエースカスタマーセンターへ送ります。1226円なり〜。

帰ってきた、わがプロテカ・スーツケース

修理を依頼しているのを忘れていた先週、わが愛用のスーツケースが戻ってまいりました。

おかえり!

修理には3週間ほどとサイトにはありましたが、2週間程度で対応いただけたようです。ありがたい!新しいキャスターは、当たり前ですがピッカピカ。

今回壊れたのは1つだけだったのですが、エースさんから連絡があり、キャスターを1つだけ交換すると、グラつきが出てしまうとのことで、横一列、つまり2つのキャスターを交換した方が良いとのことでした。

なので今回2つのキャスターを交換して、トータルの修理費用は8,360円
返送の送料もコミコミのようでした。

新しくなったキャスターで、コロコロも楽々。これで安心して旅行に行けます!
早く夏休みにならないかな〜〜♪

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 40代 自分らしさへ にほんブログ村 旅行ブログへ

 

error: Content is protected !!